ValueSSL 証明書 ジオトラスト シマンテック(旧ベリサイン)

メール認証

メール認証とは、 認証局が認める特定のEメールアドレス宛に申請の承認メールが自動送信されます。 申請承認メールを受信した担当者がウェブ上で承認処理をすると、 認証局はドメインの所有者情報、コモンネームのサイトのコンテンツを自動検証してSSLサーバ証明書を発行する方法です。

対象製品

利点

認証局が認める特定のEメールアドレス

お申込時にドメイン承認メールアドレスとして選択できるのは、以下のメールアドレスです。
承認要請メールを受信するためのメールアドレスが有効であれば、 例えばエイリアス等で普段お使いのメールアドレスに転送するなどの 手法で受信されても問題ありません。

コモンネームが www.yourdomain.co.jp の場合
※@yourdomain.co.jpは、@www.yourdomain.co.jpでも可。

■ドメイン登録機関のWHOISに登録されているメールアドレス

Comodo社の製品(ポジティブSSL, エッセンシャルSSL)はオンラインお申込み時にWHOISを参照しません。
Comodo社の製品でWHOISに登録されているメールアドレスをご希望の場合はお申込み時にWHOISのメールアドレスを入力して下さい。
Comodo社にて手作業でWHOISを確認した後に承認メールをお送りします。
この作業には1時間~12時間程お時間がかかります。

ドメインの種類 承認要請メールの送信先
属性型JPドメイン名 www.example.co.jp
www.example.or.jp
など
WHOISに「登録担当者/技術連絡担当者」として登録されているEメールアドレス
地域型JPドメイン名 example.chuo.tokyo.jp
など
WHOIS表示のEメールアドレスは選択できません
汎用JPドメイン名 www.example.jp
など
WHOISに「公開連絡窓口」として登録されているEメールアドレス
gTLD www.example.com
www.example.net
など
WHOISに「Administrative Contact」、「Technical Contact」として登録されているEメールアドレス
登録レジストラによってはWHOISのアドレスを参照できない場合があります。
【ご注意】
ドメインのWHOIS情報代行サービスなどを利用している場合は、WHOIS情報がプロテクトされるためWHOISの正しいアドレスを参照できません。
お申込み前にドメインのWHOIS情報代行サービスを解除していただければ正しいアドレスが参照できます。(解除後、反映されるまでに数時間~数日かかる場合があります)


ValueSSL トップページ
ValueSSL ジオトラスト SSL証明書
ValueSSL ベリサイン SSL証明書
ValueSSL Thawte SSL証明書